カジノとパチンコの論理学 民主党の躍進と今後のカジノ、パチンコ法案

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の躍進と今後のカジノ、パチンコ法案


今回の衆議院選挙の結果によって、今後のカジノ法案とパチンコの規制緩和がどのように進むのか、当ブログとしての見通しを述べます。

民主党は石井一副代表を中心としてパチンコの規制緩和に取り組んできましたので、この方向で進められることは間違いありません。
政権発足後一年程度で政局を見据えてパチンコの換金の合法化の法案が国会に提出、あるいは世論を警戒して風営法の改正によって換金禁止の条項が削除されることになるでしょう。
パチンコ業法が制定できればパチンコ店の所管は経済産業省に移されて、行政方針は取締から産業育成に重点が移されます。
今までの換金合法化に向けての業界独自の健全化推進策は、目標達成によって動きが弱くなるでしょう。
04年の改正で厳格化された遊技機基準は当然緩和されることとなり、依存症などの社会問題は現在よりも深刻なものとなります。

カジノの合法化については、見送られることとなると思われます。
そもそも、民主党はパチンコの規制緩和に重点を置いており、厳格な規制を持つカジノの合法化はその障害となることも予想されるためです。
仮にカジノの合法化がなされたとしても規模の小さなものにとどまり、規制も自民党案とは反対に緩やかなものとなるでしょう。

ただし、世論の動向によってはこの方向が若干修正される可能性はあります。
そもそも、パチンコ業界に対する世論の不信には未だ根強いものがあり、市場規模も明らかに適正範囲を超えています。
しかし、広告主に名を連ねらねられているテレビやラジオでは、厳しい世論が取り上げらることはないでしょう。
悲惨な事件もそれが重なることでニュース性が薄まり、やがて報道されることがなくなるでしょう。


当ブログではこれからも、カジノとパチンコについて扱っていきます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

場口 重

Author:場口 重

新着記事
目次
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSフィード
目次
ホームへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。